財団法人 東京メソニック協会 (Zaidan Hojin Tokyo Masonic Association) 本文へジャンプ
財団概要


財団の沿革

  
正式名称 一般財団法人 日本メイスン財団
設立 平成24年4月1日
行政庁 内閣府
役員 : 理事長1名、理事6名(理事長を含む)、監事2名、評議員6名
沿革 昭和25年(1950年) 文部省(当時)管轄下の宗教法人東京メソニックロッジ協会として法人登録。 土地・建物を購入
昭和30年(1955年) 法改正にともない厚生省(当時)管轄下の財団法人東京メソニック協会として設立許可
昭和56年(1981年)


平成24年(2012年)
メソニックMTビル完成


一般財団法人日本メイスン財団に改組

以上

活動理念

メイスン財団は慈善博愛の真の教訓を助長し、振起し、実施し、以って弱気を助け、盲しいたるを導き、踏みにじられたるを助け、寡婦、孤児を護り、政府を支持し、宗教の本義、儀式を尊重し道徳を諭し、純潔を守り、学問を広めたることを基本理念として、人類の幸福のため、活動しています。